読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STMのブログ

人生の師、矢部廣重先生が説く、『ビジネス帝王学』自習ノート

この「思い」を生んだ「師との出会い」

----------------------------------------------

思いの種をまき、行動を刈り取り

行動の種をまいて習慣を刈り取る

習慣の種をまき、人格を刈り取り

人格の種をまいて人生を刈り取る

  by サミュエル・スマイルズ

----------------------------------------------

 

ご存知の方も多いと思いますが、

「行動」と「習慣」と「人格」を介して、

「思い」が「人生」に通じていることを教えてくれる

私の人生の支柱となっている詩です。

 

それでは、人生を形づくる大元である「思い」は

いかにして生まれるのでしょうか?

 

その多くは、身の回りに起こる出来事、体験から

生まれるように思います。

 

例えば、「不治の病」と言われる難病による絶望の境地から、

名医に救われる体験をすれば

自分も医者になって病で苦しむ人を助けたい!

という「思い」が芽生えるかもしれません。

 

このブログを開設しよう!と思い立ったのも、

私が体験した「人生を変える師との出会い」から得もたものを

一人でも多くの人にお伝えできればという「思い」からです。

 

その人生の師とは、『ビジネス帝王学』を説く

経営コンサルタントの矢部廣重先生です。

 

帝王学」に関して、

ウィキペディアには次のように書かれています。

 

------------------------------------------------------------------------------------------ 

具体的には突き詰めたリーダーシップ論とでも言うべきものである。

経営術や部下を統制する方法といった限定的なものではなく、

様々な幅広い知識・経験・作法など、

跡継ぎとしての人格や人間形成に到るまでをも含む全人的教育である。

------------------------------------------------------------------------------------------ 

 

あまりにも幅引く、奥深い内容故に、

私ごときが解説書風の記述ができるはずもなく、 

五十歳を目前にして、矢部廣重流帝王学に関心をもった

どこにもある零細企業の一社長の『自習ノート』として

お読みいただければ幸甚です。