読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STMのブログ

人生の師、矢部廣重先生が説く、『ビジネス帝王学』自習ノート

社歴で5%の仲間入りを支える教え

もともと、いわゆる体育会系で、

スーツを着る仕事など、全く将来のイメージになく、

ましてや、経営の「け」の字も知らなかった私が、

経営者としての道を歩みはじめたのは、平成12年。

 

「10年続く会社はわずか5%」とも言われる中で

小規模ながらも、今日まで16年間経営に携わり、

今なお、我が社が発展的な未来を描けるのは、

ひとえに素晴らしい指導者との出会いによるものです。

 

私が殊更に影響を受け、その教えが私の経営の根底に

息づいている指導者は2人います。

 

その一人は、ご存知の方も多いことと思いますが、

神田昌典師です。

 

神田先生からは、マーケティング&セールスの基本と

スピリチュアル世界への入口を教えていただきました。

 

そしてもう一人が、「無名有力」の道を歩まれている

矢部廣重師です。

 

矢部先生からは、ビジネスの枠組みを超え、

人として、人生に大切なものを教えていただいています。

 

お二方の教えに共通なのは、

極めて「実践的」であるということです。

つまり、実践すれば短期間で成果が出ます。

 

その最大の理由は、

いずれも「人の感情をベースにしている」ためと

私は理解しています。

 

一方、これはあくまで私見ですが、

お二方の違いの一つとして、

神田先生は「対個人」主体で、

矢部先生は「対企業」主体という

アプローチの違いを感じます。

 

そこで、一人100万円という高額にかかわらず、

20年以上もの間、ほぼクチコミだけで

一部の企業に伝授されてきた矢部先生の教えを

私のフィルターを通して

個人向けにお伝えできればと思います。